スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコンの基板ロット(HVC-CPU-01)

と・・・とうとう手に入れたぞ・・・!しかも動くぞ!!
例のところからファミコン40台一気に買ってみたら、そのうちの1台にこれが混じってて、あまりの感動に涙を流しながら喜びました。

というわけで、HVC-CPU-01は、むっちゃ古いロットのファミコンです。これが一番古いのかな・・・? コントローラも四角ボタンどころか、線が灰色になっているレベルです。



HVC-CPU-01部品面
部品面。
04基板までは、「HVC-CPU」としか書かれません。 一応、基板リビジョンが写真左上の基板隅っこに書かれているので、そこで判断します。なお、この番号は07基板にもあります。

HVC-CPU-01半田面
半田面。なんなんだこのジャンパ部品の数は!?
やっぱ最初っから完璧な基板になるわけないですよね。

製造番号:H1018239
CPU:2A03
PPU:2C02A

1Pは丸ボタンでしたが、2Pは四角ボタンのままで、しかも線が灰色のものでした。
かなり貴重なロットで、しかも動作品と来たからには、「ゲームは1日1時間」をちゃんと守って熱暴走しないようにしなければ…!



ちなみに、不具合の出るソフトはあるのかどうかを試したところ、ほとんどのソフトは正常動作していました。グラディウスIIも前期後期いずれも正常でした。

いまのところ、不具合が確認できたのは以下の2つで、、、

HVC-CPU[01]でやるランボー
手持ちの「ランボー」で最初からグラフィック化けしてたり、

HVC-CPU[01]でやるファンタジーゾーン
手持ちの「ファンタジーゾーン」では、2分くらいからやればやるほどグラフィック化けが進みました。
まぁ、しかたないね。

残り39台どこに置こうか…動作検証もめんどくせぇ…
スポンサーサイト
プロフィール

Author:おふがお(OffGao)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。