スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックボールマウス HG3を買って即改造してみた

HG3 はこ1
使えてマウス HG3。 電車の中での作業用にと、買ってみました。このトラックボールマウス。机等に置かず、手に持った状態で操作するタイプの、USB接続のトラックボールマウスです。
http://www.soho-jp.com/modules/products/content0365.html


ただし、買った当初からそのまま使う気はありません。ボタン配置とかがひどいため、改造する気満々で買いました。


特に、ボタン配置については、ケーブルが出てる方を下側と見て、以下の配置になってます。

  • 引き金: 左クリック
  • 左上: ページ移動ボタン (単なる中央クリック)
  • 右上: ダブルクリック (左クリックを2回分送信します)
  • 左下: 右クリック
  • 右下: 右クリック (2つとも同じです)
  • 下中央ホイール: 中央クリック
  • 引き金: 左クリック
  • 引き金のもっと下にあるちっこいの: DPI切り替え

http://blog-imgs-95.fc2.com/o/f/f/offgao/DSC_0005.jpg

この変な配置では、右クリックしたいときに必ずトラックボールから指を離す必要があり、マイクラをする時とかでは非常に不便です。
もちろん、ボタン配置変更ツールなんてものはありません。ボタン配置を変えたければ、パターンカットやジャンパ線を引くなどして、物理的に配線を改造しなければいけません。




というわけで・・・
HG3改造

  • パターンカットやジャンパ線を付けたりして、各ボタンの役割を物理的に変更しました。
    (右上のダブルクリック→右クリック) (左下の右クリック→左クリック)
    ダブルクリックは自分でやるから専用ボタンいらないし、右クリックは2つもいらない。
  • 右上のボタンが手触りだけで位置が分かる&適当に押しても左ボタンが押されないようにするため、右上ボタンに、左ボタンとの境目となるところに出っ張りを付けました。
  • 引き金部分の左クリックボタンの音がうるさかったので、間にゴムを挟んで騒音を抑えました。
  • トラックボール外側の固定リングがあまりにもきつくて外れにくかったので、やすりをかけて、スリットを設けて、指だけでも外せるようにしました。(逆に緩くしすぎたかも…)
  • USBケーブルがあまりにも細くて貧弱だったため、もうちょっと太いものに交換しました。

ここまでバリバリに改造して、ようやく使い物になるトラックボールマウスの出来上がりです。
トラックボールを操作しながら右クリックできるので、マイクラもできます。

改造後のこのマウスの持ち方については、中指を左クリックの引き金部分に入れ、人差し指で新右クリックボタンを押せるようにする、3本指での操作が良いでしょう。長時間操作してると疲れますが。
IMG_1915.jpg


というわけで、HG4辺りでボタン配置を見直してくれるといいんだけどねぇ。少なくとも、ボール操作しながら右クリックできるような配置になれば…。
スポンサーサイト

Twitterでのなりすまし報告結果

Twitter上にある自分のコピーアカウントに対し、Twitterからなりすまし報告をかけてみた結果。


@hjchyyf         X(なりすましに関するルール違反)
@geyurun         O
@offgao_tweet    O
@wasara          O
@_wasaaa_        O
@OffGao2nd       O
@0ffGao          O
@pakomarunakaik  X(Twitterへの個人情報と個人の画像の投稿に関するルール違反)
@offgao_krsw     X(Twitterへの個人情報と個人の画像の投稿に関するルール違反)
@ooffGao         O
@erjvv3twkp22    O
@tryagain102560  O
@kbtpn6          O
@UN1___          O
@OffGao_         O
@offfgaoo        O
@Off_Gao         O
@Off_Gao_        O
@OffGao2         O
@Off_Gao02       O
@kyoze_kiki      O
@kansei37564     O
@offgao_b1       O
@OffGaooo        O
@OffGqo          O
@sm1A8OTRGUyFBse O
@L9pad           O
@New_OffGao_kun  O
@OffGao2nd       O
@6646jtwmgp      O
@tryagain102560  O
@offgao6         O
@offugao         O
@o6N1GDjJy3jkg9z O
@Offgao_3        O
@offgao_3rd      O
@4tlBHBH5Frng66v O
@424218          O
@OffGaOppai      O
@zn4dxJZn3vT88Yb O
@GaoOkjl         O
@XvYOpume4usXvB8 O
@rgYtwSeeRl0eO20 O
@offgaoa         O
@boku_tarezou    O
@OffGaoFuck      O
@Syobona0909     X(攻撃的な行為への関与)
@hRHk3QM2hHxaJXb O
@buroranaiyoyoyo O
@rgYtwSeeRl0eO20 O
@LEf11zvHbbhAskC O
@hgeefttgy       O
@q7dD2FH1BKYc9C5 O
@gtjtwmj         O
@ofgaoburo       O
@apj45619939     O
@jmtdjtpnjemkd   O
@Ohugao2         O
@kmtgmtkm1       O
@offgao__        O
@jmtptkx         O
@hgeefttgy       O
@jssoododidd     O
@fjgiirdhffufif  O
@jffuk31         O
@0ffga0          O

基本的に、実名をそのまま載せている等、本人の個人情報までコピーしていない限りは、悪意があろうと侮辱しようとどんな内容であれセーフらしい。また、画像等については一切触れない様子。

やっぱTwitter上で、法的に問題のある内容とか、身の危険を感じる内容があった場合には、Twitter内部の機能から通報するより、警察に直接通報したほうがよさそうですね。Twitterサポートチームは意外に働きませんから。

自分だから分かる、Twitterのブロックリストエクスポート機能の仕様

TwitterのWeb版には、ブロックしたユーザーの管理画面に「ブロックリストのエクスポート機能」がありますが、以下のような動作になっているようです。
  • user_id(数字のやつ)のみが改行区切りされたcsvが取得できる。
  • 1ページ5000件。5000件を超えた場合、複数ページにまたがる。
  • Edge,Firefoxでは、途中で複数ページのエクスポートが止まってしまうことがある。Chromeは安定。
  • どのページも、最新5000件のリストになる。(多分バグ)
    つまり、エクスポート中ブロック操作しなければ、全ページが全く同じ内容になる。これにより、5001件目以降のデータは、この機能では取得できない。ただし、ページ数は正常なので、5000単位での大雑把なブロック件数だけは分かる。
  • 最大992ページまで。それ以降は出力されずにストップする。(バグと思いたい)
    つまり、ブロック数4,960,000超えのアカウントでは、この機能では全リストが取得できず、大雑把なブロック件数すら分からない。(しっかしなぜこんな中途半端な数…。)
意外に使い物になりません。


どうやら、自分のブロック数を知るためには、APIを叩いてゆっくり取得していくしかなさそうです。(一気にやると、75000辺りで制限に引っかかる様子)
ブロック数確認ツールを自分で作るか、"ぶろるっく"を使うしかありません。

なお、ぶろるっくの出力によれば…

わたしは14,547人からブロックされています(サンプル:363,161)ブロックした件数:5,331,245 相互ブロック件数:12918 #blolook http://blolook.osa-p.net
だそうです。

[MEMO] ニコニコ動画で、投稿者が3DSからのコメントを禁止する方法

[2015/09/02地点で有効。今後の更新等によって使えなくなるかも。]

ニコ動、なんであんなクソガキ御用達の3DS版にコメント機能付けちゃったんだろう…。あれ以来、コメントが荒れに荒れまくる。そして、それは自分のアップする動画も例外ではなく、毎日コメント監視していないといけないレベル。(上げてるのが3DSゲームのプレイ動画なせいもあるが)

というわけで、PCからのコメントは受けつつ、3DSからのコメントを禁止する方法を、いろいろ模索。
その結果、投コメに以下の2行を突っ込む方法にたどり着いた
0:@9999:@コメント禁止
0.1::/postDisabled=false

1行目は普通の投コメスクリプトで、0.00秒目から9999秒間、コメントを禁止する。
2行目はニワン語で、0.1秒から、コメントを許可する。このニワン語は、3DS版では使えない。
(1行目、長い動画は@9999をさらに増やす。 2行目、0.1秒から開始なのは単なる保険。)

そう、3DS版でこのニワン語が解釈できない事を逆手にとって、3DSは禁止のまま、他のプレイヤーからはコメントできるようにしたのだ。

自分が確認できた物では、この投コメを通過後コメント投稿ができるのは、PC版(Flash)・スマホ版。コメント投稿できないのは、3DS版。
WiiU版もできなくなるらしい。Vita版等他のは分からない。

現地点ではこれでどうにかなるが、もっと良い方法があるかもしれない。しかし、全く見つからない。

インテル内蔵グラフィックスで、コントラスト40未満にする方法

※自分がやったときのメモ書きみたいなものなので、まじめに試さない方が吉。責任取れぬぞ?
※自分は、グラフィック プロパティの画面は、詳細設定モードの画面しか知りません。他のモード(基本・ウィザード)なんてしったこっちゃない。
※他の種類のインテル内蔵グラフィックスやバージョンによっては、このやり方が通用しないかもしれません。たぶんそっちの方が多いかも。
(2015/04/07現在、インテルHD 3000または4000で有効なのを確認済み。32bit・64bit問わず。)



きっかけ


前ブログの通り、現在のメインPCはThinkPad W530なのだが、nVidiaグラフィックチップ周りが壊れてて使えず、インテル内蔵グラフィックスを使用している。そして、T510から持ってきたFullHDの液晶を使っている。が、 この液晶、目が疲れる…。

この液晶、バックライトの明るさ制御がPWM方式で、輝度を落とすのに高速チカチカさせている。これによって、ブラウン管のように、画面に手を振ると分身する。(このちらつきは、フリッカーと言う。)
この方式は、輝度を落としても色があまり変わらないという利点があるものの、自分はドット単位で画面を認識するタイプなため、時々画面を凝視する。しかも、自分は画面は暗くする派なため、最低輝度に近い設定によくする。こうなると、バックライトが光っている時間が短くなるため、焦点が定まりにくくなり、目が疲れてしまうのだ。


フリッカーを解決するには、最高輝度で使えばいいのだが、いくらなんでもまぶしすぎる。太陽を直視してるかのよう。
そこで、ちょうど良い明るさにするために、インテル内蔵グラフィックスの設定画面でコントラストを落とすのだが・・・。
igfxdlg.jpg

コントラスト最低値の40でも、まだまぶしすぎる…。

ならば、Windowsの「色の管理」設定から、モニターの色合い調整のところで暗くすれば良いではないか!
colorcfg.png

しかし、、、、
ここの設定を全部最低値にしても、、、、まだまぶしい。

あぁ、インテル内蔵グラフィックスのコントラスト設定を40未満に設定できれば…


ここから本題。


とりあえず、レジストリエディタで無理矢理範囲外の値を書いてしまうことにした。
もちろん自己責任で。 試す方も自己責任で!

igfxreg.png

いじったのは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Video\以下。ここには、各ディスプレイアダプタの設定情報等があって、そのなかをあちこち探る感じ。
自分の環境では、お目当ての設定は「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Video\{D2D92C78-183F-4C61-9333-7E7FFB9BEA72}\0000\Display1_67568640ColorEx」のところにあった。

そのバイナリ値から、コントラストっぽい値を探し出し、そこを書き換えていく。ちなみに、デフォルトの「50」は16進で「32」。
たぶんここには、コントラスト以外の値も格納されていそう。詳しく調べてないので分からないが。

書き換えたあとは、インテル内蔵グラフィックスの「グラフィック プロパティ」を開き、色調整のところを適当にいじったあとにキャンセルすると、反映される。





ついでに、緑以外のコントラストを0にすると、緑色しか表示されなくなりますので、グリーンブラウン管モニタのような気分を味わえます。
IMG_0420_.jpg
プロフィール

Author:おふがお(OffGao)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。